大手企業のGoogleが販売を始めたグーグルプレイギフトカードは使うと何がいいのかを紹介!現金化は本当に行えるの?

google 未分類

Googleが提供するギフトカードは特徴と利点

世界で多くの人が利用し、日本でも利用している方が増えているGooglePlayギフトカードは、ギフトコードによって提供されるカードがあります。
コンビニはもちろんのこと、スーパーでも気軽に購入できるようになりました。
販売されているギフトカードは、意外にも目立つところに置かれているので、誰でも販売されている場所がわかります。
本記事では、その中でも米国アルファベットの子会社でもある「Google」が提供している「GooglePlay」カードについて、特徴や利点、そしてお得な利用方法まで紹介します。

Googleが発行するギフトカードはギフトカードタイプの電子マネーです

アプリなどの支払いに充てることができるの支払いに充てることができます。
ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、アンドロイド端末のユーザーには欠かせないアイテムです。
GooglePlayギフトカードを手にしたい方は、キャリア決済やクレジットカード、現金による購入が可能です。
額面は既に決められていますので、用意されている額面よりも使えませんので、余計にお金を使う心配はありません。

GooglePlayギフトカードを販売している場所は

現在GooglePlayギフトカードを取り扱っているのは、GooglePlayが提供している公式のサイト、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。
店舗ではコンビニやスーパーなど、で購入することができます販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。
消費税については考えなくてもいいのです。

実際に販売されるGooglePlayギフトカードの金額

Gooleギフトカードは、Eメールタイプ、カードタイプに分かれ、価格(額面)は、1000円、3000円、5000円、10000円のギフトカードと、1500円から1円刻みで5万円迄に分けるバリアブルカードの計5種類を購入することができます。
購入するGooglePlayギフトカードの注意点店頭で販売されているGooglePlayギフトカードはいいのですが、個人的に販売を行っているサイトでは注意が必要です。
これらの出品されたギフトカードは、購入後に利用できないなどのトラブルがかなり多くなっています。
初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

もっとGooglePlayギフトカードを安くて安心できる購入方法は?

通常よりもGooglePlayギフトカードの金額を購入価格を抑える方法を紹介します。
額面よりも安い金額で手に入るのはいいことでしょう。
販売価格よりも安く購入できる方法がGooglePlayギフトカードを個人で売買しているサイトです。
売買サイトというのは、個人間の取引を仲介して、不要とされているギフトカードを他のユーザーが購入する仕組みです。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、中には2割以上安く取り扱っている出品者もいます。
このような個人売買を仲介する際とは多いのですが、この返金保証を使えるサイトは、Gifttissueとベテルギフトは、大手の中でも返金保証を持っていますので、安心して取引ができるでしょう。

持っているけど使わないGooglePlayギフトカードを早々に売却してみよう

持っていても使わないGooglePlayギフトカードがあるなら、早々に換金を行いましょう。
換金を希望している際、一番理想的でお得な方法は、その手法はGooglePlayギフトカードを買取するサイトを使うことです。
買取サイトでは、換金率によって売却可能ですが、他の換金方法に比べても高い数字を誇ります。
ネットでの受付を行っているサイトですし、振込もネット上で対応していますので、店舗に言って待たされるような心配もありません。
24時間営業で365日買取サービスが運営されていますので、お金に困っている方が瞬時に換金を行えるサービスなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました